toggle
2020-06-24

【Semi-custom made】Hand Engraved Oval Signet Ring(Sv925) 「RS」

こんにちは!KUBUSの斎藤です。

作業する時は大抵作業着を着ているのですが、秋冬は長袖ツナギ、春夏はオーバーオールを愛用しております。ただ、最近はオーバーオールですら暑いので、エプロンを活用したりしています。スミマセン、どうでもいいですね。汗

さぁ、今回もオーダー頂いたシグネットリングの紹介をしますよ〜!

ご注文内容は、「Ovalシェイプのシグネットリング」「素材はSilver925」「手彫りモノグラムは「RS」」。

以前からブログをチェックしてくださっている方はもうお分かりだと思うのですが、初めて読むよという方もいるかもしれないので、少しご注文方法について説明させて頂きますね。

「オーダーメイドでシグネットリングを注文する時って何から伝えれば良いの?」というご質問を頂くことが時々あるんです。僕からすると、「何から伝えてくださっても大丈夫ですよ〜」と両手を広げているのですが、それでは答えになっていませんので、もしご検討中の方がいらっしゃいましたら参考にしてみてくださいませ。

今から挙げる三つをお伝え頂けましたら、目指す先は決まったも同然!

  1. フェイス部分の形(OvalやOctagon、Squareなど)
  2. 素材(K14やK9、Silver925など)
  3. 手彫りモノグラムの有無

いかがでしょう?結構シンプルなんです。ここでお気付きの方もいるかもしれませんね。これらは、冒頭でご紹介した『ご注文内容は、「Ovalシェイプのシグネットリング」「素材はSilver925」「手彫りモノグラムは「RS」」。』という箇所に対応する項目なんです。

KUBUSのブログでシグネットリングの紹介をする時、必ずと言っていいほどこの三つのポイントを書いていることからも、これらがオーダーメイドでシグネットリングを制作させて頂く上で特に重要なポイントなのだということでございます!

もちろん、「まだ希望の形や素材も決まってなくて迷ってるよ」という方や、「希望の形はあるけどKUBUSのHPには載ってないな」という方もいらっしゃると思います。そんな時はそれをそのままお伝えくださいね。コミュニケーションをとりながら一緒にデザイン等を決めていくこともできますので(^^)

カートに入れてポンッと買えてしまうような物たちに比べると面倒をおかけしてしまうのですが、せっかく身に着けるシグネットリング(署名の指輪)ですから、完成するまでのちょっぴり長い道のりも一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

それでは今回のブログで紹介するシグネットリングについてへと話題を戻しましょう!

まずはいつものように、シグネットリングを造型していきます。今回ご注文くださった方は、左手の小指にご着用予定とのことですので、それに合わせた微調整もしていきます。

同じシェイプであっても、厳密には全く同じではないんです。ご着用くださる方はお一人お一人違いますので。

この微調整、どんな調整なのか言葉で説明するのが非常に難しいのですが、横への張り出し方であったり、フェイス部分の丸みの調整、フェイス部分から腕部分にかけてのくびれの調整といったことをしていきます。これらはデザインに影響するほどではなく、やってもやらなくても同じなのではないかと思ってしまうくらいの小さな小さな違いなのですが、やった方が良くなるのでやります。

そんなこんなで、造型作業と微調整、手彫り手前までのヤスリがけが完了です。

ヤスリがけ後

ヤスリがけ後2

続いて、モノグラムを彫っていくための基準となる線をピーッと。

手彫り前

彫刻台に取り付けたら、事前に何パターンか提案をした中から決めて頂いたモノグラムデザインを下書き。

モノグラム下書き

こちらのモノグラムは、オーダーくださった方のご希望をもとに「上品で力強い感じ」でデザインをしました。

それでは、いよいよ手彫り開始です!!

下書きの線をゆっくりなぞり、まずは浅彫り。

浅彫り

シグネットリングらしい風格を纏わせるために、さらに深く彫り込んでいきます。

彫刻台を回しながら慎重に。そして大胆に。

よし!無事彫れました!!

仕上げ磨きをしたら完成です!!!

完成1

完成2

シーリングスタンプ

こんな風にシーリングスタンプをするとどんなデザインになっているか分かりやすいですね。こちらも指輪と一緒に包んでお届けします(^^)

完成3

完成4

ご注文くださったRさま、本当にありがとうございました!「想像以上な物で感激」との最高のお言葉、ガッツポーズをせずにはいられませんでした。笑 こちらのシグネットリングと多くの時間を過ごして、たくさんの思い出を刻んでいってもらえたら嬉しいです。可愛がってやってくださいね(^^)

こうしてご注文くださった方から嬉しいお言葉を頂く度に、誰かの宝物になるものを作らせてもらえるなんて、ものすごく素敵でかけがえのない経験をさせてもらっているのだなと実感しています。

直接お会いできる機会は少なくても、心を込めて制作をしたり想いを伝えたりすればちゃんと繋がることができると信じて、今日もまた制作をしていきます。

最後まで読んで頂きありがとうございました!それではまた!


KUBUS 斎藤

【Gallery】【Semi-custom made】Hand Engraved Oval Signet Ring(Sv925) 「RS」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です