toggle
2020-04-05

【Semi-custom made】Hand Engraved Oval Signet Ring(Sv925) 「MK」

皆さん、こんにちは!KUBUSの斎藤です。

今回もシグネットリングの紹介です!世の中的にはまだまだ知名度の低いシグネットリングですが、KUBUSではもうおなじみですね。いつもこのブログを読んでくださっている方からすると、「もういいよ!」というような感じでしょうか。笑

まぁまぁ、そう言わず読んでいってくださいな。

知名度はまだ低くとも、意外と多くの方がシグネットリング気になって探していらっしゃるようで、そのようなお問い合わせを最近ちらほらと頂けていてすごく嬉しいです。カートに入れてポンッ!というような注文の仕方ができない分、ご検討くださっている方からすると、どうオーダーしたら良いのやらと困らせてしまっているかもしれません、、、。お一人お一人ご希望が違うので、決まったご注文フォームを設置することが難しくて。どうぞお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

とは言え、ご連絡頂く前にもっと分かりやすくオーダーの流れを想像してもらえるような仕組みが必要だなぁと思っておりますので、少しずつHPをパワーアップさせていきますよ〜。

それでは、今回頂きましたシグネットリングのご注文についてお伝えしていきますね!

オーダー内容は、「Ovalシェイプ」「素材はSilver925」「手彫り彫刻ご希望のオリジナルモノグラムは「MK」」といったもの。

皆さんにとって”シグネットリングと言えば”という形って何なんでしょう?僕にとってはオーバルだったので、シグネットリング中心でやっていこうと考えた時にまずそれをラインナップに加えたんです。お問い合わせに返信させて頂く中で「あ、この人はスクエアが好きなんだ」「この人はサークル」「おっ!オクタゴン」といったように、皆さんの好みの形を聞いている時、結構好きです。その方の好きな人のタイプを聞いているような感じと言いますか。笑 気味が悪いことを言い始めてしまったので話を戻します。

今回オーダーくださった方の好きなタイプはオーバルとのことでしたので、シグネットリング本体の制作を進めながらモノグラムデザインも頭の中でぐるぐる。毎回こうして頭の中でモノグラムデザインをしてみようとするのですが、結局は手を動かさないと一歩も進みません。紙とペンを机に置いてにらめっこです。

メールをさせて頂く中で感じるオーダーくださった方のイメージや、少しの時間だけですが、直接お会いして話もできていたのでその時の印象を思い出しながらデザインしていきます。

何パターンかデザインができ、ご確認を頂きましてデザインが無事決定しました!

手彫りに備えシグネットリングにそのデザインを下書きした状態がこちらです。

手彫り前の下書き

まずは、下書きをなぞり大枠を掴んでいきます。”Surface cut”と呼ばれる表面彫りをするとこんな状態。

表面彫り1

表面彫り2

もちろん、これでも「手彫りした!」ということなのですが、これではまだ浅いかなという感じです。

浅い彫りもさり気なくて素敵ではあるのですが、KUBUSでは長くご着用頂ける物、常にお手元にある物を制作したいという想いで制作をしていますので、浅い彫りのままでは着用による傷などがつき、せっかくの手彫り部分が薄れてしまうことも。なのでもう少し深く彫っていきます!

写真を見て頂くとその違いは一目瞭然。

深彫り

深彫り2

お分かり頂けたでしょうか?

せっかくなので、手彫りに使うタガネの写真も。

HandEngraver

一度の手彫りで使用するのはこの写真のものだけでなく、何種類かのタガネを使って彫っていきます。

ピカッとするよう研磨したら完成です!!!

完成1

完成2

完成3

完成4

ある程度深く彫ると光が当たった時の輝きに奥行きが出るので、それが一番の魅力だと僕は思います。

MとK、それぞれのアルファベットの重なり方も手彫りで再現しているのですが、、、、。キラッと光ってしまうと分かりにくいですね。汗

こんな風にスタンプしてみるとどうでしょうか?

Sealing stamp

反転させて彫っていないので向きは逆になってしまうのですが、立体的に重なっているように見えていれば嬉しいです。

あ、ちなみに反転させて彫ることもできますので、ご希望の場合はご依頼いただく時にお伝えくださいね!昔はシグネットリングをハンコとして使う風習があったので、反転させて彫るのが一般的だったようなのですが、今ではシグネットリングでスタンプする機会はほとんどないことから、指輪を見た時にご希望のデザインが彫られているようにすることの方が多いように感じます。

手彫りなのでお好きな方をお伝えくださいませ!反転させるかさせないか何もお伝え頂いていない場合は「反転させずに」手彫りをさせて頂いています。

今回ご注文くださったのは、京都で靴磨きのお店をされている方からでした!実際にその方が靴磨きをされている動画を拝見したのですが、もう何というか、靴を見なきゃいけないんでしょうけど、華麗に踊る手元に魅了されてしまいました。それを見た時の印象は、「テキパキ」というよりも「ひらひら」という表現の方が僕はしっくりくるような感じ。とにかく華麗なんです。

”そのお手元にKUBUSのシグネットリングがあったら、、、。”

妄想が膨らみますね。笑

普段はオンボロスニーカーばかりですが、たま〜に、大人の男になるべく革靴を履くことがある私斎藤。今度京都に遊びに行った時には磨いて頂きたいなぁと企んでおります。

今回ご注文くださったKさま、本当にありがとうございました!!お互い手を使って表現をしていく仕事をしているということで、僕は勝手に親近感を感じてしまっております。照 先日はあまりお話できなかったので、今度靴を磨いて頂きながらでもお話ができたら嬉しいなと考えています。これからもよろしくお願いします!!

(あっ、あとリングの完成写真、気付いて頂けました?笑)

着用写真を送って頂いたので、皆さんにも御裾分け。

着用写真

うん、素敵!僕が長々と説明するよりも、こうして実際に着用してくださっている姿を見て頂くのが一番説得力がありますね^ ^

最後まで読んでくださりありがとうございました!


KUBUS 斎藤

【Gallery】【Semi-custom made】Hand Engraved Oval Signet Ring(Sv925) 「MK」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です