toggle
2020-04-12

【Semi-custom made】Hand Engraved Oval Signet Ring(Sv925) 「MT」

皆さんこんにちは、KUBUSの斎藤です。いかがお過ごしでしょうか?なかなかの大変な状況ですが、僕は「今できることを自分なりに精一杯やろう」となんとか日々過ごしております。

このブログを読んで、KUBUSにご注目くださっている方々が少しでも楽しく心地良くなってくれれば嬉しいです。

なんだかしっとりと始まってしまいましたが、今回もオーダー頂いたシグネットリングの紹介をしますよー!オーダー内容はタイトルにもある通り、「オーバルシェイプ」「Silver925」「オリジナルモノグラム(MT)の手彫り」です。

ご依頼くださった方とは直接お会いすることができていたので、こちらで採寸をさせて頂き、ご希望のモノグラムデザインの雰囲気も伺った上で制作へと進むことができました。

「直接会わないとオーダーって難しいのかな〜」という方も、もちろんご安心ください!KUBUSはまだ実店舗がない小さな店ですので、頂くオーダーのほとんどが対面でのご依頼ではございません。メールで連絡をしながら進めていくスタイルを得意としていますから、安心してお問合せくださいね。メールだとしてもかなり密にやりとりをさせて頂くことができるのが小さな店だからこその強みだと思っています。

分からないことや不安なこと、その指輪に込めたい想いなどなんでもぶつけてきてください!頂いたお気持ちを僕の心と頭をフル回転させ、KUBUSのスパイスを効かせぶつけ返します!!

今回オーダーくださった方とは採寸時は直接お会いできたのですが、その後はメールでのやりとりでしたので、これまたメールでぶつけさせて頂きました!笑

こちらから何パターンかご提案した中からお選び頂いたオリジナルモノグラムもそんなやりとりの中から生まれたものです。

それを手彫りでシグネットリングに施し完成した姿がこちら!!

完成1

完成2

アルファベットのMとT、そしてお花を表すマークをちょこんと彫らせて頂きました。実はこれにも意味があるので後ほどご紹介しますね。

制作完了後はご依頼くださった方とシグネットリングとの感動的な初対面を演出すべく、KUBUSオリジナルのリングケースに入れておめかし。

リングケース

「もしかしたらもう会えないかもね。元気でね。ありがとう。」とケースを閉じたらロウ引きの紙でラッピング。そこにサインと制作年月を手彫りで刻んだプレート添えて紐でキュキュッと。

おめかしの仕上げは色付きのワックスを垂らし、僕が普段肌身離さず着けているシグネットリングでスタンプ。これは「間違いなくKUBUSの斎藤がリング制作やモノグラムのデザイン、手彫り、そしてラッピングをしました。」という証し。

シーリングスタンプ

全ての工程を終えたからこそ、やっと押すことができるこのシグネットリングでのスタンプ。ワックスを火に当て溶けるのを待っている間いつもこんなことを感じるんです。制作中に味わった苦労が愛おしさに変わる感覚や、無事完成した安堵の想いから少し体が軽くなったような感覚。でも、やっぱり喜んでもらえるかどうかの心配がまだあったり、遂に手元を離れて行ってしまうんだなぁという寂しさも少し感じたり。そんな色んな感情で心が一杯になる瞬間。この時だけは普段自分を褒めることがなかなかできない僕も、ちょっぴり自分を労ってしまいます。照

ラッピング

できることは全て込めた。喜んでもらえるといいなぁ。

人によっては気味が悪いというほどに想いを込めて制作することと向き合ってしまうので、制作ペースはどうしてもゆっくりめになってしまいます。ひとつひとつ、お一人お一人と向き合って作る。数をこなしながらでも想いを込められる器用さがあればいいのですが、あいにく僕はそんな器用な性格を持ち合わせていないから、このスタイルで。

ひとつひとつ丁寧に心込めて制作させて頂きます。もし特別なものが欲しいという方、特別なものを贈りたいという方、KUBUSにお任せください。一緒に素敵に作りましょう。

今回のブログの最後に、ご依頼くださった方から頂いたご着用写真を御裾分け。

着用写真

おーっと忘れてた!今回手彫りさせて頂いた中にちょこんとあるお花のモデルはこちら。

シグネットリングとブートニエール

これは『ブートニエール』と呼ばれるもので、ジャケットの襟部分に挿して飾るもの。実は今回オーダーくださった方が営む会社で扱っていらっしゃるものなんです。

このブートニエール、調べてみるとその歴史は長く、中世ヨーロッパ時代に男性が女性に花束を渡しプロポーズした時に、女性がプロポーズの返事としてその花束から1本取り、男性の胸のボタンホールへ挿したということが由来だという説があるとか。おっしゃれ〜!!!もしその由来が本当だったら、中世ヨーロッパに縁があるブートニエールとシグネットリングのコラボってことですね!

そう考えると「作るべくして作らせてもらったのかも。」と感じてしまうロマンチスト斎藤でした!笑

今回オーダーくださったTさま、本当にありがとうございました!次お会いする時、胸のブートニエールとブートニエールを刻んだシグネットリングを身につけていらっしゃる姿を見られるのが楽しみです!!またお話しできる日を心待ちにしています!

最後まで読んでくださりありがとうございました!


KUBUS 斎藤

【Gallery】【Semi-custom made】Hand Engraved Oval Signet Ring(Sv925) 「MT」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です