toggle
2020-12-31

【Semi-custom made】Hand Engraved Octagon Signet Ring(Sv925) 「TY」

こんにちは。KUBUSの斎藤です。

このブログを書いている今は、2020年12月31日の夕方です。ちびっこの時は大晦日という日をどこかワクワクしながら過ごしていたのを思い出します。でも、今でもちょっとワクワクしちゃいます。笑 皆さんはどうでしょうか?

今年を振り返りつつ、今日はいつもより少しだけのんびりと過ごしています。

今回のブログで紹介をするのは、シルバー925素材のオクタゴンシェイプに手彫りで「TY」のモノグラムを手彫りさせて頂いたシグネットリングです。

KUBUSは直接工房にお越し頂く他に、メール等でコミュニケーションをとりながら制作させて頂くという制作スタイルが中心です。オーダーくださる方の中にはオーダーメイドでジュエリーを注文することが初めての方も沢山いらっしゃいます。指輪を着けることが初めてという方も全く珍しくありません。そんな中、メールでオーダーするというのは難しいのかなとご不安に思われている方もいるはず。

でも、大丈夫!安心してください(^^)ビデオ通話で手や指を見せて頂き、こちらからデザインについてご提案することもできますし、お写真を送って頂き、「こういったデザインがお似合いになると思いますよ〜」と打ち合わせをしていくことだってできます。

KUBUSでは、隅々までガッチリと固めたオーダーの流れがある訳ではありません。何度かメールのやりとりをさせて頂ければ、制作を進めていくことができる場合もありますし、1ヶ月近くじっくりと連絡を取り合ってから制作を始めていくことだってあります。

何が言いたいかというと、ご希望やお好み、シグネットリングに込めたい想いなど、お一人お一人個性があります。ですから、マークシートにチェックしていくような凝り固まったやり方ではいけません。柔軟にその時々で最善と思われる方法を提案させて頂いています^^

今回のブログで紹介をするシグネットリングをご依頼くださった方からは、身長や体格、手の大きさ、シグネットリングのご着用箇所を最初に教えて頂くことができまして、シグネットリングのシェイプの決定のために、お手元の写真もお送り頂きました。

”そのデザインが似合うかどうか”というのは見る人によってどうしても変わってきます。ですが、それを加味して”似合うとも似合わないとも言わない”のはいいことであるとは僕は思いません。(たまに洋服屋さんとかでそういう店員さんいらっしゃいますよね。笑)もし僕がそうされた時、どんな感情になったら良いか分からず困ってしまうので、自分はやらないように心がけています。

はっきりとこのデザインはお勧めできないとお伝えしてしまう場合もありますし、このデザインのままではこんな理由でフィットしないと思うので、このデザインのこの部分をこう変えてみるのはどうでしょう?と調整をご提案する場合もあります。もちろん「バッチリこのデザインお似合いになると思いますよー!」ということもあります。変に気を遣って思っていることを言わないことで、お手元に届いて着けてみたらあれ?となってしまうなんてことは嫌なんです。だから正直に思ったことを伝えさせて頂いています。

今回ご依頼をくださった方のお手元の写真を拝見したところ、ご希望のオクタゴンシェイプもしくは、他のデザインだとオーバルシェイプがお似合いになると感じましたのでその理由をお伝えしました(^^)

また、リングゲージをお送りして号数の採寸のご協力も頂きました。号数の選定についても、リングゲージを着用された写真の見た目から言えることや、そこから予想される感じ方(窮屈さなど)の質問をさせて頂きながら決めていきます。

KUBUSからリングゲージをお送りする場合、主に2種類のリングゲージでお試し頂いています。まず一つ目が「通常のリングゲージ(1号、2号、3号、、、と採寸ができるもの)」。そして二つ目が「ハーフサイズリングゲージ(1.5号、2.5号、3.5号、、、と採寸ができるもの)」。

今回は、このどちらを使ってもしっくりくるサイズがなかったため、『10.25号』というサイズで制作を進めさせて頂くことになりました。「あら、なんて細かい刻み」と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、この少しの調整がご着用時の快適さに大きく影響を与えるんです。やはりこれができるのはオーダーメイドだからこそですね^^

おっと、また写真を1枚も載せず文章ばかりになってしまいました。汗

号数をピッタリ10.25号で制作しながら、様々な種類の棒ヤスリを使って粗削りをしていきます。

棒ヤスリ

粗削りが完了した姿がこちら。

OctagonSignetRing_粗削り後

この後紙ヤスリで表面を滑らかに研いでいきます。オクタゴンシェイプ特有のカクカクっとしたシルエットをある程度残しながら、モダンな印象になりすぎず、あくまでもシグネットリングの長い歴史の香りを感じさせるものとなるように。

指先が痺れてきた頃、ちょうど研ぎ終えました。

OctagonSignetRing_研ぎ後

そして、いよいよフェイス部分へモノグラムを手彫りしていきます。

今回手彫りさせて頂くのは「TY」のモノグラム。ご依頼くださった方のご家族のイニシャルを表すアルファベットです。

お伝え頂いた『大人な女性の雰囲気』になるように描きながら、せっかくご家族のイニシャルにてご依頼を頂けたのでその意味もしっかりと。

いくつかご提案したデザインの中からお選び頂いたデザインがこちらです(^^)

TYモノグラム下書き

シグネットリングの雰囲気に合う少しクラシカルな香り。また、女性らしい柔らかいデザインでありながらも華美になりすぎず大人な感じになるようモノグラムを描いていきました。

そして、どこか腕をまわしているようなデザインにすることで、ご家族の絆やご依頼くださった方のご家族への温かい愛を表現しようと込めさせて頂きました。

デザインに込めた想いを手彫りでさらにシグネットリングへ込めていきます。

深さや線の太さの緩急にも気を配りながら。

よーし、彫れました!

手彫り完了1

彫ったところを角度を変えて見てみると、、、。

手彫り完了2

どうでしょう。表面だけをサラッと彫っている訳ではないことがお分かり頂けるかと思います。

早く着けてもらいたいなとワクワクしつつ仕上げ磨きをしたら完成です!!!

【Semi-custom made】Hand Engraved Octagon Signet Ring(Sv925) 「TY」_ 完成1

彫ったところがキラッと綺麗です。

【Semi-custom made】Hand Engraved Octagon Signet Ring(Sv925) 「TY」_完成2

【Semi-custom made】Hand Engraved Octagon Signet Ring(Sv925) 「TY」_ 完成3

【Semi-custom made】Hand Engraved Octagon Signet Ring(Sv925) 「TY」_完成4

ご依頼頂いたシグネットリングで初めてスタンプしたシートを記念に箱へ入れて、いってらっしゃい!

こちらのシグネットリングをご依頼くださったOさま、本当にありがとうございました!!サイズピッタリで安心しました(^^)KUBUSにオーダーをして本当に良かったとのお言葉、ものすごく嬉しいです。ご家族への愛を表すシグネットリングと共に、ご家族との温かい時間を沢山過ごしてくださいね。また制作させて頂ける日を楽しみにしています!本当にありがとうございました!

今回のブログも最後までお読み頂きありがとうございました!皆さん、2021年もよろしくお願いします!良いお年をお迎えくださいね。


KUBUS 斎藤

【Gallery】【Semi-custom made】Hand Engraved Octagon Signet Ring(Sv925) 「TY」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です