toggle
2020-07-29

彫金机を作りました!

こんにちは。KUBUSの斎藤です。

以前のブログで「引っ越します」と書いていたことを覚えていらっしゃいますでしょうか?

引っ越し、無事に完了しました!!自分の車で運んだり、バンをレンタルして運んだり、何度も新たな住処と行ったり来たりして、なんとか終了です!

なんですかね。普段から物作りをしていると何でも自分でやりたくなっちゃうんでしょうね。笑 いやー。久しぶりにハードに体を動かしたら色んな所がバキバキです。

引っ越し完了にあたって仕事部屋を設けることが出来たので、念願だった彫金机(英語だと「Jeweler’s bench」。カッコイイ。笑)を導入しました!

「彫金机」、これって専門性が高い物だからなのか、買うとなると普通の机に比べてすごく高価なんです。値段が高くてもKUBUSの制作スタイルに合っていれば歯を食いしばってでも手に入れたいんですけど、そもそも机の大きさが僕が求めている物でなかったりして。

これじゃいかん!ということで、これまた僕の中のDIY精神がうずいてしまいました。

身体のサイズに合わせて寸法出して、設計図を書いて、いざKUBUSの部品庫ホームセンターへ!!!

ホームセンターって良いですよね。大好きです。何時間でも居れちゃう。お出かけに着るような洋服も時々ホームセンターで買ったりするので、僕にとってはMy favoriteセレクトショップでもあったり。ちょっと前から「ワークマンがオシャレ!」ということで注目されてますけど、「バレたか、、、。」という感じです。汗 でも、僕としては、オシャレになる前のワークマンがお洒落だったんですけどね。

ホームセンターへの愛がしつこくなり過ぎないうちに彫金机について話を戻しますね。

設計図を見ながら木材を選んだら、寸法を伝えて切ってもらい、材料調達ができました。

彫金机の木材

これを組み立てていきます。「こりゃいいや」とインパクトドライバーを実家からくすねてきたんですけど、バッテリーがダメになってしまっていて呆気なく手組みへシフトチェンジ。「KUBUSなら手作業であれ」ってことなんですかね。

汗かきながらひたすらドライバーを握りしめネジ締め。

組めました。

彫金机_素組み

右下に使えなかったインパクトドライバーが写ってますね。笑

全体にヤスリをかけたり色を塗ったりして完成です!

彫金机完成_全体

彫金机完成_アップ

彫金机完成_棚

以前買った木材がピッタリサイズだったので、棚も作ってみました。

木工作業はこれにてひとまず完了。あとはこれまたホームセンターでアルミ棒か何かを買ってきて、工具を引っかけておく部材を作って付けようかなと考えています。

”無いなら作りゃいい。”KUBUSを設立した時から僕が大切にしていることを改めて抱きしめながら、優しい木の香りと塗料のキケンな香りを感じた楽しい制作作業でした。

一日のほとんどの時間を過ごす彫金机、これからよろしくね。一緒にみんなを笑顔に、世界を平和にできるジュエリーを作っていこう!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました!


KUBUS 斎藤

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です