toggle
2021-02-08

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」

こんにちは。KUBUSの斎藤です。

前回のブログ更新から1ヶ月以上も間が空いてしまいました。汗

バッチリ元気ですのでどうぞご心配なく(^^)ご依頼頂いているジュエリーの制作で毎日忙しくしておりますです。

ご紹介できていないオーダー品が実はまだたくさんありまして、また少しずつブログを更新していきますね。

今回紹介をするのは、もしかすると久しぶりですかね?ペアシグネットリングです!

ご自身用とパートナーの方へのプレゼントにとオーダーを頂きました。プレゼントにシグネットリングってすごく素敵ですよね^ ^

オーダー内容は「Ovalシグネットリング」「真鍮素材」「手彫りモノグラム彫刻はそれぞれ「HA」と「SH」」。

先にお伝えしますと、今回のご依頼はモノグラムデザインがキーポイントです。(ニヤリ。笑)後ほど詳しくお伝えしますので楽しみにしていてくださいね。

それでは制作を進めていきましょう!

見た目として現れる箇所の造型作業はもちろん、デザインとして違いが出るようなところではありませんが、快適にご着用頂けるよう内側も丁寧に形作っていきます。

着け心地が悪いのは気になりますから簡単にそれに気付くことができますが、着け心地が良いというのは気にならないということでもありますので、気付いてもらえることは少ない非常に地味な作業。でも、地味な分だけものすごく大切。オーダーメイドジュエリーにおいて、着け心地は最重要ミッションの一つです。

見えないところまで抜かりなくKUBUS魂を注ぎ込み形作られた姿がこちらです。

PairOvalSigentRing_粗削り

いつもサラッと粗削りができた状態から写真がスタートしていますが、実はここまで来るのもよいしょどっこらせです。笑 だからと言って、全てを見せてしまうのでは面白くないですからね。写真から感じ取って頂けたらそれで僕は十分です。(なんて言ってますが、最近モノグラムデザインや手彫りばかりが人気者で、「シグネットリングそれ自体だって斎藤が作ってるんだぞ?」とちょっぴりへそ曲げてます(ーεー )笑)

なんだか心の声が聞こえてきましたが、構わず手を進めていきます。

これまた機械を使えない作業、ペーパーがけです。シグネットリングは曲線が美しくなければ魅力半減。その代わり、美しい曲線を持ったシグネットリングはもう最高。魅力倍増です。

そのためには手作業で研いでいくのが一番。もちろん、手間はものすごくかかるのですけれど、それを惜しんではいけません。

「あれ?今何番まで研いだっけ?」となってしまう程に、細かく細かく番手を重ねていきます。

するといかがでしょう?かなりツルツルです。

PairOvalSigentRing_研ぎ後

もっと追い込むこともできるのですが、これ以上研いでしまうと手彫りで使う彫刻刀が滑って大変なのでこれくらいでひとまず。

続いて、いよいよフェイス部分へモノグラムを手彫りしていきます。

今回モノグラムデザインしていくのは、先ほどお伝えしたように「HA」と「SH」。

ご依頼をくださった方から事前に伺ったご希望のキーワードは『「紳士」、「セクシー」、「無骨」、「クール」、「スタイリッシュ」、「しなやか」』。また、お二人ともスーツなどイタリアンブランドのアパレルを取り扱う会社に勤めていらっしゃるということも教えて頂くことができました。

ご希望に近いフォントのイメージやモノグラムデザインの雰囲気をお伝え頂くこともできたため、それをヒントにデザインを描いていきました。

ご希望のキーワードたちをなるべく全て感じられるようなデザインにするということはもちろん、せっかくのペアリングですから、「HA」と「SH」のモノグラムがお揃い感のあるモノグラムデザインになるようにすることも大切なポイントです。

いくつかご提案した中からお選び頂いたモノグラムデザインがこちら。

「HA」モノグラム下書き

「SH」モノグラム下書き

いかがでしょうか?ちゃんとお揃いな感じが出たかなと思います^ ^

「斎藤、キーワードのこと忘れてないかい?」いいえ、もちろん忘れてなんかいません!

全てをここで書いてしまうのでは長くなり過ぎてしまいますし、ご依頼をくださった方とKUBUSとで大切に胸に抱いていたいという気持ちもありますので、作成したモノグラムを提案する際にオーダーくださった方にお伝えした説明の一部をピックアップしながら紹介しますね。

「紳士」これを実現するためには、一般的な筆記体モチーフのモノグラムのような、文字をくるくるとさせたデザインでは華美な印象になってしまうため不向きだと考えました。強い芯を持ちつつも、あくまでもそれが周りに見て取れる、”いかにも”なものにはならないような気配りができるのが紳士であり、気配りをするという意識さえも必要がないくらい、それが自然にできるのが紳士なのではないかと僕は考えています。

ここでお伝えしておきたいのは、この考え方は何も男性にだけ当てはまることではありません。「紳士」という言葉に性別なんて関係ないんです。

話は少し逸れてしまいますが、実は紳士という言葉、日々シグネットリングを制作していると向き合うことが非常に多い言葉です。例えば、検索エンジンに”シグネットリングとは”と入力し検索するとすぐに『紳士が唯一許されたアクセサリー』『紳士のアクセはこれしか許されない?』なんて出てくるくらい。

これを見ると、シグネットリングは男性が着けるもので女性が着けるのはいけないことなのかな、アクセサリーを着けるのは誰かから許可を得なければならないのかな、と僕は感じてしまいます。

そんなの最高に退屈です。誰が着けたっていいし、どんなシーンで着けたっていい、どんな風に着けたって、どんなデザインのシグネットリングだっていいんです。着用する方がその方ご自身にとっての意味を見出し、「着けたい」と思っていればそれで十分なんです。

シグネットリングを制作しているKUBUS以外のジュエラーはどう思っているか知りませんが、僕は紳士のために作っている訳でもなければ、ある一定の層の人達に向けて作っている訳でもありません。KUBUSへオーダーをくださった方お一人お一人のために制作をしています。

「何をまた当たり前なことを」と言われてしまうかもしれませんね。汗 でも、シグネットリングのことだけに関わらず、世の中のことに対して当てはめて考えてみてください。上か下か、右か左かでしか物事を捉えることしかできず、自分と立場の違う誰かを叩き相手を陥れることで自らが優位に立ったような錯覚をしていたり、顔も見たことない誰かからの非難を恐れたり、、、。これはコロナのせいでしょうか?僕は違うと思う。もっとずっと前から潜在的にあったことがコロナによって炙り出されただけだと思います。

”誰(もしくは自分)のために何をどのようにするか”そんな基本的なことを忘れているようじゃ、いくら身なりを取り繕っても「紳士」には決してなれないと僕は確信しています。

ふぅ。また脱線した線路の方が本線よりも長くなってしまった。

えーっと。モノグラムに込めた意味の話でしたね。笑 一つのキーワードだけでものすごいボリュームになってしまいましたので、他のキーワードについて説明するのはやめておきましょう。汗

まだ読んでくださっている方いらっしゃいますかね?きっと脱落された方がほとんどでしょうが、まだ辛うじて着いてきてくださっている方ありがとうございます!笑

それでは手彫り開始です!!真鍮は金属の中でも比較的硬めなので、手彫りするにはなかなか大変。刃が折れては研いでを何度も繰り返しながらようやく彫れました。

「HA」モノグラム手彫り

「SH」モノグラム手彫り

どうでしょうか?手彫りならではの力強さに「セクシー」さを感じつつも、「しなやか」で「スタイリッシュ」、そしてどこかさりげない雰囲気が「クール」で、主張をし過ぎないその佇まいが「紳士」的なモノグラムが彫れたかなと思います。(「無骨さ」についてはあまりこのデザインには込められず、他にご提案したデザインでそれに比重を置きました。)

モノグラムデザイン画

スタンプするとこんな感じ。

「HA」モノグラム_スタンプ

「SH」モノグラム_スタンプ

よしっ!仕上げ磨きをしたら遂に完成です。

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」_完成1

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」_完成2

手彫りした箇所がキラリ。それを見て僕はニヤリ。

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」_完成3

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」_完成4

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」_完成5

整列している感じがまた良いですね(*^^*)

オーダーくださった方からご着用写真を頂くことができましたので、皆さんにもお裾分けです♪

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」_ご着用写真_1

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」_ご着用写真_2

【Semi-custom made】Hand Engraved Pair Oval Signet Ring(Brass)「HA」「SH」_ご着用写真_3

あぁ。もう素敵すぎますね。ニンマリしてしまいます。完成写真を僕がいくら「もっとこの角度から撮ろう。おー陽の光よ陰らないでくれ。もっと良い光入って来て。」なんて一生懸命撮影してもご着用写真には敵いません。説得力が段違いですもん。やっぱりシグネットリングは着けてこそですね^ ^

オーダーくださったHさま、ご依頼本当にありがとうございました!お二人で会議を重ねてくださった理想のシグネットリング像をこうして形にすることができてすごく嬉しいです。正直、大きなご期待を頂いていたこともあり、モノグラムデザインを作成することもそうですし、完成したシグネットリングがいくら自信を持ってお届けできる出来栄えであったとしても、やはり実際にお手元でご覧頂けるまではとてもドキドキでした。笑 『初めてのペアリング』というお二人にとって大切な記念の品をお任せ頂けたこと、完成までに長らくお待たせをしてしまいましたが、届くまでの期間も大切な思い出になったとお伝え頂けたこと、大変嬉しく有り難いです。

これからこちらのシグネットリングと共に、お二人仲良く過ごされてくださいね(^ ^)本当にありがとうございました!!!

最後まで読んでくださった皆さん、ありがとうございます!それではまた次のブログでお会いしましょう!


KUBUS 斎藤

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です