toggle
2019-12-23

【Bespoke Order】Signut ring(Brass) face type:Rectangle

こんにちは、KUBUSの斎藤です。今回ご注文頂いたのは、六角ナット削り出しで作るシグネットリング、「シグ”ナット”リング」です。

六角ナット削り出しでの指輪作りは、KUBUSが指輪を販売するようになった頃から行なっている作り方。僕が指輪作りを始める時、どんな風に作れば良いのか全く分からず、たまたま机の引き出しの中に転がっていたナットを見て「よし、これで始めてみよう!」と手に取ったのがきっかけでした。

当時は100均で買ったヤスリ数本とあっという間に壊れてしまったハンドリューターだけで始めた指輪作り。今のように誰かのために作ってお金を頂くようになるとは考えてもいませんでした。最初に作った指輪は今見ると酷いものですが、出来たときは物凄く嬉しかったなぁ。ご注文を頂けるようになった今でも、完成するとその時に似た気持ちになります。

なんだかいつもとは違う導入になってしまいました。笑

それでは制作の模様を紹介します!

まずは、六角ナットの不要な角を削り落していきます。

まだまだ完成には程遠いですが、骨組みはこれで完了。ここから更に追い込んでいきます。

話は変わり、また以前のエピソードになってしまいますが、指輪作りを始めた当時、ナットを仕入れに行ったネジ屋さんのおじさんに「お兄さん、何やってる人?ナットで何作るの?」と聞かれ、「指輪を作るんです。」と答えた時に驚かれ笑われたことを思い出しました。笑

そんなことも頭をよぎりながら、ひたすら削っていきます。

ナットからの指輪制作は他の作り方に比べ、突き抜けてヤスリがけの時間が長いです。相手は金属ですから、そんなにサクサク削れるわけではないので、もしかすると必要なのは技術以上に根気なのかもしれません。

今回は以前KUBUSでオーダーメイドで制作をした指輪をご覧頂いてのご注文でしたので、仕上げ磨き前までの作業を終わらせてから確認のご連絡。

【Bespoke Order】Signut ring(Brass) face type:Rectangle Blog2

無事合格を頂き、仕上げ磨きをしたら完成です!

【Bespoke Order】Signut ring(Brass) face type:Rectangle Blog3
【Bespoke Order】Signut ring(Brass) face type:Rectangle Blog4

うん、カッコイイ。

今回ご注文をくださったKさま、この度はKUBUSを選んで頂きありがとうございました!ご要望通りのリングになっているということでありがとうございます!是非是非これからのKUBUSにもご注目をよろしくお願いします!

最後まで読んで頂きありがとうございました!


KUBUS 斎藤

【Gallery】【Bespoke Order】Signut ring(Brass) face type:Rectangle

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です