toggle
2021-07-19

【Bespoke Order】Hand Engraved Oval Signet Ring(9ct Yellow Gold)「YAI」

こんにちは。KUBUSの斎藤です。

制作させて頂いたジュエリーの紹介をするのは、えーっと、、、わっ5ヶ月ぶり!!なかなか更新をできずにおりました。汗

5ヶ月ぶりのご依頼品の紹介と言っても、それまでも更新が追いつかず掲載できていないジュエリーが沢山あるんです。皆さんに早くお見せしたいのですが、写真だけ簡単に載せるみたいな更新の仕方が嫌で、こうして時間を見つけてはブログを書くといったスタイルでやってます。

一つ一つのジュエリーにはご依頼くださった方とKUBUSとの物語があって、そのどれもに思い入れがあるのでこれからも大切に紹介していきたいなと考えています。ブログを読んでくださっている皆さんにもそれが伝わればいいな。

今回のブログで紹介するのは、よくKUBUSで登場する『Oval Sigent Ring』とはちょいと違うシグネットリングです。

普段はメール等でご依頼を頂くことが多いKUBUSですが、たまたまお近くにお住まいの方で工房にお越しくださりました^^

直接お手元を見ながらどんなシグネットリングが良いかということをアドバイスさせてもらったり、採寸をしたりということはもちろん、話しやすくて思わず僕自身のことを熱く話してしまいました。汗

また、今回ご依頼くださった方もご自身のことについてお話をしてくださり、「だからシグネットリングを着けたい」ということを真剣にお伝え頂けたことがすごく嬉しくて、涙ぐんでしまったのですがきっと気付かれていないと思います。笑

直接お会いして、普段制作しているOval(13mm×11mm)フェイスよりも若干大きめな方がお似合いになりそうだと考え、今回は1mmアップの14mm×12mmで制作をさせて頂くことを提案しました。また、素材はご希望をもとに9ct Yellow Gold(K9YG)に決定しました。

フェイスサイズを変更することで全ての部分を見つめ直す必要があるのですが、その細かい僕の苦労は書いてもつまらないので、それを経て形になったところまで時計を進めましょう。

粗削り後

「あれ?いつもとあまり変わらないじゃん」と思ったそこのあなた!僕の作戦勝ちです( ´ ▽ ` )

すいません。笑

何が言いたいかというと、フェイスサイズを変えてもいつもと同じようなバランスになるようにと作ったんです。KUBUSでよく登場するOvalシェイプ(13mm×11mm)は、これでもかと試作を重ね頭を捻り弾き出したバランスで成り立っています。13mm×11mmのフェイスサイズというのは大きすぎず小さすぎない丁度いい大きさなので、おそらく他でも採用されている寸法かと思います。ですが、シグネットリング全体の造形にこそ各ジュエラーの個性が光ると僕は考えています。僕にとってどれが格好良くて、どれがそうでないということはここでは言いませんが、KUBUSのバランスかなり良いと思いますよ♪

更に素敵な姿になるように、細かく番手を刻みながらヤスリがけをしていきます。

つるつるにしすぎてしまうと手彫りする時にタガネが滑ってしまうのでこれくらいで一旦ストップ。

研磨後

次はいよいよ手彫り工程へ。

いくつか作成した中からお選び頂いたモノグラムデザインをシグネットリングへ下書きします。

モノグラム下書き

ご依頼くださった方と大切なご家族のイニシャル「YAI」のモノグラム。模様を使いながら、ご家族の繋がりやご依頼くださった方から伺った想いを精一杯込めてデザインを作成させて頂きました。

その意味を更にシグネットリングへと注ぎ込むように手彫りをしていきます。

細かいデザインなので油断するとつぶれてしまうため、慎重に深く深く。

彫れました!

手彫り完了

スタンプ

スタンプするとその深さが分かりますね。

彫った箇所を斜めから見た様子

角度をつけて見た時のこの感じ、たまりません(*^^*)

よーし、仕上げ磨きをしていきます!

喜んでくれる姿を思い描きながら。

完成です!!

【Bespoke Order】Hand Engraved Oval Signet Ring(9ct Yellow Gold)「YAI」_完成

【Bespoke Order】Hand Engraved Oval Signet Ring(9ct Yellow Gold)「YAI」_完成2

【Bespoke Order】Hand Engraved Oval Signet Ring(9ct Yellow Gold)「YAI」_完成3

今回は完成したシグネットリングを直接届けに。

とても喜んで頂けました!嬉しそうな笑顔に僕もニッコリ。シグネットリングは笑顔も作り出してくれます^^

普段はなかなか直接会ってお渡しすることがないので、嬉しさから思わず制作中のあれこれを話してしまいました。笑

ご着用頂いている姿をパシャリ。

ご着用写真

『次はご飯行きましょう!』と言って頂けたことが、単にジュエラーとしてではなく一人の仲間として受け入れてもらえた感じがしてすごくすごく嬉しかったです。Hさん本当に有難うございました!なかなか安心してご飯に行けない状況が続いていますが、必ず行きましょう!!

いつも僕がお伝えしているように、その見た目だけがシグネットリングの魅力ではありません。ご着用くださる方にとっての”署名(signature)”となるような、特別な意味を持ったジュエリーであることがシグネットリングをシグネットリングたらしめる大切なポイントだと考えています。それをまたちゃんと表現することができたかな。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。それではまた〜


KUBUS 斎藤

【Gallery】【Bespoke Order】Hand Engraved Oval Signet Ring(9ct Yellow Gold)「YAI」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です