toggle
2020-12-07

皆さま、不届き者がいるようです。お気をつけください(>_<)

物々しいタイトルから始まってしまいました。汗 こんにちは。KUBUSの斎藤です。

お互いが創るジュエリーを通じて対話をしている、仲間の小人工房さんからお知らせを頂きまして、先ほど知ったことです。「早く皆さんにお知らせしなくては!」と大急ぎで書いている文章ですので、いつも以上に読みづらい点が多々出現するかと思いますが、どうかお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

小人工房さんから「KUBUS、ブログ読んで!」とのお知らせがあり、早速小人工房さんのブログを覗いてみると、、、。

断言しましょう。こりゃ詐欺です。

こんな値段で作れる訳ありゃしません。きっと注文して支払った後は音沙汰なしというパターンでしょう。ただ、【KUBUS】や【小人工房】と看板が出てるもんだから、騙された方は「この野郎。」と僕たちのことを恨むことでしょう。

僕たちの知らないところで写真が載っていることについては全く問題ありません。(むしろ嬉しいです!)ただ、この価格破壊も良いところの値段表記によって、今までご注文をくださった皆さんに嫌な思いをさせてしまったり、迷惑をかけてしまわないか心配です。これからKUBUSや小人工房さんにお願いしようかなとご検討くださっている方々を戸惑わせてしまうことも心配です。

こりゃイカン。誠に遺憾です。

えーっと。このサイトの運営者の方!もしこのブログを見てくださっていましたら、この価格で作れるんなら自分のブランドを立ち上げられた方が良いのではないでしょうか?そして是非とも技術を伝授してくださいまし〜。(この野郎。w)

小人工房さんもオーダーメイドやカスタムオーダースタイルにて制作をされていらっしゃいます。KUBUSと同じく、打ち合わせや制作、発送といったことを全て一人で行っていらっしゃいます。制作をされている作品たちのパワーはとてつもないです。

小人工房さんのサイトはこちらです。(http://www.kobitokoubou.xyz

以前から度々お伝えしていますが、KUBUSが物として単に整っていることを目指すのではなく、オーダーくださった方とKUBUSとの想いをかけ合わせ、特別なジュエリーを生み出していくという制作スタイルになったのは小人工房さんとの出会いがあったからです。小人工房さんの創り出す作品たちから放たれるパワーにやられてしまったから、僕も「そういった作品を創っていきたい!」と憧れ、創り続けています。

彫金机の様子

机の上がこんな風になっちゃうくらい創るってエネルギーが必要。(あれ?これは僕が片付けながらやらないせい?笑)

小人工房さんと一緒に掲載してもらえたことに嬉しさを感じてしまいましたが、もう一度言いましょう。こりゃ詐欺です。このy、、、(なんとか今回は汚い言葉を飲み込めました。笑)

KUBUSへのご依頼方法は「メールやインスタグラムでの直接オーダー」や「KUBUS HPやオンラインショップからのオーダー」そして、「お取扱店さまにご来店頂いてのオーダー」のみです。小人工房さんへのご依頼方法は「メールでのオーダー」と「オンラインショップ」のみです。

きっと僕たちが創り出すジュエリーたちに共鳴してくださる皆さんは、あんな如何わしいサイトを見ても「なんだ偽物か」とすぐに見抜いてくださると思いますが、念のためのお知らせでございましたm(_ _)m

それではまた!


KUBUS 斎藤

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です